hiphop情報MUZIK

Bボーイ

BボーイやBガールという言葉をヒップ・ホップのファッションが好きな人、そのようなファッションの人と指したり、Bをblackという意味で解釈をしたB系と使用するのは日本だけです。また、BボーイやBガールをヒップホップの文化が好きな人という間違った解釈が日本では浸透していますが、そもそもB-BOYの意味は日本では意外と知られていないものです。

アメリカでBボーイといえば、一般的にはブレイクダンサーのことを指します。ブレイキングは、正式にはB-BOYING(ビーボーイング)というダンススタイルというのは、いつもロックステディーのクレイジーレッグスが口をすっぱくして言っています。

Bボーイという言葉はクール・ハークに名付けられたとされていて、B-BOYの"B"はBreakの"B"で、ダンサーたちがその昔、曲の1番と2番の間にある歌詞なしのビートだけの盛り上がり部分であるブレイクビーツを流すと踊りだすダンサーの事をB-boying、その踊りのことをブレイキン(break'n)と言ったのが始まりらしい。そしてヒップホップ発祥の地ブロンクス(Bronx)の“B”でもあります。 

Breakには休みという意味があって、歌がない部分で休むので歌休み、歌手が休む部分でBreak Beatsと呼ばれました。

hip hopper

ヒップホッパー(hip hopper)という言葉もBボーイやBガールと同じように使われることがありますが、KRS・ワンによると、本来は、ヒップホップの四大要素全てがILLで凄腕でドープな、筋金入りのヒップホップな人を指すのが正しいらしいです。

おすすめWEBサイト 5選

株式会社ネクサーの紹介
http://www.hrjcw.net/
カラコン 激安
http://barbieye-shop.co.jp/

2016/8/2 更新